.

格差社会は頑張ってこなかった努力不足の人の自業自得なのでしょうか。そんなことはありません。

 

 

皆さん、お仕事や学業お疲れ様です。

 

自分が暇つぶしする手段のなかにまとめサイトを見たり、Twitterを眺めて情報収集をしたりするのですが、自分と同じ年代つまり20代うや30代くらいの人たちは毎日の生活で苦しんでいる投稿をよく見かけます。

 

生活費を稼ぐために残業してもそれほどもらえなかったりそれどころか今は【働き方改革】だなんて言って働く時間を規制されたりしています。

 

自分は20代後半ですが、まさか生きてきて25年以上不景気が続いているなんて思いもしませんでした。

 

今の日本が格差社会がどんどん広がっています。

 

簡単にいうと

 

・昔から貧乏な人はますまず貧乏になり生活保護を受けていたり、寒い冬空の下で空き缶を回収したり、コンビニから廃棄のお弁当をもらってきたりとぎりぎりな生活をしている人

 

・健康的な有機野菜を使った料理を好きなだけ食べたり、暖かくて広い部屋で趣味にいくらでも打ち込んでも一生遊べるだけの生活を送っている人

 

の差が開いているという事です。

 

さて、そんな深刻化している格差社会ですが勉強や就活を頑張ってこなかった人の自業自得だと思いますか

 

今回は自分の意見を話していきます。

 

 

貧乏人はもっと貧乏に、金持ちはもっと金持ちに

 

 

ちなみに現在、自分いしかわはどちらかと言うと貧乏なほうで毎月の支払いに追われている方の人間です。

 

よくSNSやインターネットの掲示板を見ていると先ほど話しましたが、毎日の生活の困窮ぶりを話している人に対して「年収1000万円の人」が得意げに「今の時代、将来を見据えて努力してこなかったやつは自業自得。つまり学生時代いい会社に入って安定的な生活をしようと勉強を頑張らなかったやつが悪い」と話すのです。

 

少し分かりやすいように話しを盛りましたが、【努力してこなかった奴が悪い自業自得】という意見をよく目にします。

 

確かに人生をよくするために努力をする事は大事なことです。

 

いい大学に入って学歴を良くし、いい会社に入っていい給料をもらって一生安定した人生を送る。

 

はたして今の不景気真っ只中いつまでそんなことができる会社があるでしょうか。

 

ここまで自分の意見を話してきましたが、皆さんはどう思いましたか?

 

やはり勉強などで努力してこなかったやつの自業自得と思うのか、それとも今の不景気で会社の給料だけじゃあてにならないと思うのか、はたまた自分とは関係ないものだと思うのかは自由です。

 

 

安定した生活を送るために努力してきた、でもこの先どうなるの?

 

 

一人一人それぞれの意見があるとは思いますが、一旦冷静になって見て欲しいのです。

 

確かに格差社会というのは個人の努力によるものでもありますし、大した努力もしてこないで「自分がこんなに貧乏なのは全部国や社会のせいだ!」と文句を言うのは違うのではないかとは思います。

 

大きな会社に頑張って受験勉強して就活で面接を何百社も受けて死ぬ気の思いで入社して定年まで安定した人生を送る

 

そんなある意味不況が続いている日本では理想的で安心できる人生かもしれません。

 

しかし、自分が頑張って正社員として入った会社が20年後、30年後今と変わらずにあるだなんて誰にも保証できません

 

日本の企業はすごい」と言われていたのはとうに昔の話。

 

現に倒産する中小企業は年々増え続けています。

 

「そんなこと言って、自分の入っている大企業は大丈夫だろう」

 

こんな風に安心するのは危険です。

 

大企業も会社を守るため、従業員の給料を減らしたり早期退職を促したり相当追い込まれている場合は大規模なリストラを行っているのです。

 

 

自分の未来を考えてみよう。20年後どうなっているでしょうか

 

 

つまり何が言いたいのかといいますと【大企業に入ったからって20年後、30年後安定した生活なんて保証できない】のです。

 

今は安定していて、不況知らずかもしれません。

 

けれども、自分たちが定年するまでその会社は存在するのでしょうか。

 

40代になったときちゃんと自分の頑張りが評価されてボーナスもしっかりもらえて昇給もある。

 

このまま非正規の社員や派遣の人たちを「正社員にならないなんて将来のことを何も考えていないバカだ」と何も考えずにのんびりと働いている余裕はもうないのかもしれません

 

一生懸命働いている一方で自分を活かして自由に稼いでいる人もいる

 

 

今の日本は格差社会がどんどん酷くなっています。

 

貧乏な人は一生懸命働いても給料が増えず、明日の食事や家賃を払えず途方にくれている一方、時間や場所にとらわれず、自分の力だけでサラリーマンの月収以上の額を稼ぎ出しているお金持ちがいるのも事実。

 

現にYoutuberやVtuberは【投げ銭】がある配信サイトで真面目に働いているのがバカバカしくなるくらいの額を稼いでいる人もいます。

 

彼らも失敗や挫折に負けずひたむきに頑張ってきたから今があるのです。

 

…ここまで読んでくれた人がどれだけいるのかは分かりませんが、どうすればいいのかもう答えはわかったはず。

 

国や会社をあてにせず、自分ができることで稼いでいくこと】です。

 

要はブログを書いてアクセスを集めてアフィリエイトしてもいいですし、自分の得意なこと、自分が知っている人の役に情報を動画にして宣伝で稼ぐのも自分の力で稼いでいる例になります。
(個人勢と呼ばれている人たちですね)

 

自分の力で稼いで行けるようになれば、不況も会社が倒産したり、ある日突然リストラされても怖くはありません。

 

格差社会にも怯えず自分や自分の好きな人達と自由に過ごせることでしょう。

 

その自由を手に入れるために失敗や挫折、遠回りをして時間がかかってしまうかもしれません。

 

しかし、継続は力になります。

 

諦めずに頑張ればきっといい結果が待っています。

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

いしかわについて
おすすめ教材集