.

仕事が続かないのは社会人失格?本当にそうなの?

 

毎日お仕事や学業お疲れ様です。

 

今回は過去に書いた記事のリメイク…ということで去年の秋くらいに書いた記事を参考にお話していきたいと思います。

 

さて、タイトルを見てどう思うでしょうか。

 

おそらく価値観は人それぞれだと思うのですが、1つの職場で長く頑張れないあるいは派遣社員やアルバイト、パートなどの非正規で働いている人たちに対して「社会人失格」そう思う人もまだまだ多いです。

 

どうしてそんな考えの人が多いのか。

 

その理由はまだまだ日本が【同じ会社で定年まで働き続けること】こそが美徳、正しい人生の送り方と無意識にそう考えられるように教えられているからです。

 

会社のやり方に疑問を感じたり、不満があって辞め、転職しようものなら安定した生活を捨ててしまうなんて勿体ない、だらしがないと大変ありがたいお言葉が頂けます。

 

でもよく考えてみてください。

 

仕事が続かないのってそんなに悪いことなのでしょうか。

 

 

自分は昔、看護師を目指して学生時代は勉強を頑張っていました。

 

そのかいあって無事に高い倍率をくぐり抜け専門学校に入学する事が出来たのですが勉強と実習の両立の難しさを感じ、中退してしまいました。

 

看護師はなくてはならない仕事の一つですし、給料も良い人気の職業です。

 

つまり看護師になれば安定した人生の約束されていたようなものだし、将来も安心できるのです。

 

安定した人生のレールを自分は自ら降りてしまったのです。

 

 

「そんな安定した将来を自分の手でとざしてしまって勿体ないと思わないのか?」


 

確かに自分もそう思います。

 

専門学校を中退したときは「これからどうしよう」だなんて考えていたのですが今は不思議とその焦りはあまりありません。

 

何故なら会社で正社員として働くという選択肢以外に稼ぐ手段があるからです。

 

皆さんは仕事が続かないという人や考えに対してどう考えていますか?

 

冒頭にも書いたように「社会人失格」と考えている人もいれば、今まさに仕事が続かなくて焦っている人もいるかもしれません。

 

どう思うのかは人それぞれだと考えていますが、自分は仕事が続かないことは昔は悪いことだと考えていましたが今は違います。
確かに仕事が続かない人は確かに世間からはマイナスに見られるのが一般的です。

 

だけれども視点を変えてみるとどうでしょうか。

 

仕事が続かないのはだらしないこと?

 

自分いしかわ自身の考えとしては仕事が続かない人はしっかり自分の考えを持っていたり、ある意味自分だけの人生をしっかり見据えている機転の聞いた人だと考えています。

 

けれども今の日本ではまだまだ病気や怪我で1度退職してしまった人や職歴がない、いままでアルバイトやパートで仕事をしていた人はなかなか正社員になることは難しいです。

 

なぜなら【新卒から定年までずっと同じ会社で会社に貢献するために働き続けることが美徳】とされているし、一般的なことだと思われているからです。

 

その考えもあってか転職や会社を辞めようものなら人間的にだらしがない、安定した生活を捨ててフリーターになるなんてもってのほかという大変ありがたいお言葉がいただけます。

 

人生という長い長いレール、いい学校で一生懸命勉強し、いい会社に就活で勝ち取り、定年退職を迎えるまでずっと転職もせずに人によってはあまり変わらない給料で安定という生活のもと運行します。

 

しかし、一度そのレールを外れてしまうとなかなか元の軌道に戻るのが難しくなります

 

身体やメンタルの調子を崩して退職せざる負えなかった時や会社に不満を持ち退職してもです。

 

一旦道を外れてしまうと戻れないのが人生のレール

 

なぜなら身体やメンタルが限界を迎えても文句ひとつ言わずに「会社のため」に働き続ける人生が安定しているからです。

 

仕事が続かない人はその安定を選ばなかった世間とは違う人なので同調圧力の強いこの国では眉をひそめられ腫れもの扱いされます。
今の時代不景気でいつ自分が会社のリストラにあうかみんな心の中ではビクビクしながら働いています。

 

不景気なので潰れる会社が続出し、安定していて昔ならリストラされる心配がない大手企業でさえもリストラされている人がいます。

 

 

会社を辞めなくても遠まわしに対象になっている社員には窓際族にしたり、書類整理などのいてもいなくとも回る部署に配属し自主的に辞めるように促したりもします。

 

生涯安泰と言われていた大手企業もリストラする程この国は不景気なのです。

 

今の生活が不安なら収入の柱を増やしてみよう

 

今すぐに「仕事が続かない」ことへの考えを変えろとは言いません。

 

安定した生活を手放して自分の力だけで稼いでいく生活を手に入れるには地道な努力が必要になります。

 

しかし自分で稼いでいく手段が分かりその生活ができるまでに稼いでいけるようになれば会社のリストラも世の中の不景気も怖くはありません。

 

十分に生活できるくらい収入があれば、仕事を辞めてしまうこともできますし、生活が不安ならそのまま続けることもできます。

 

つまり人生の選択肢が増え、その分自由になるということです。

 

自由を手に入れるまでは大変で報われない作業が続きますが頑張っていきましょう。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

いしかわについて
おすすめ教材集