.

お先真っ暗なフリーターが目指すべきコロナ時代の新しい生き方とは?

 

 

 

新型コロナウィルスの感染はとどまる事を知らず本格的な冬を迎える前にどんどんコロナウィルスにかかってしまっている人が増えています。

 

このままでは1日の感染者数が3000人超えてしまう事もおかしくない状況にあるのです。

 

生活は一変してしまい、中小企業を中心にリストラや倒産が増えてきていてなかなか深刻です。

 

今まで【定年退職するまでずっと同じ会社で働く】なんて安定した生活も約束されなくなってきてしまいました。

 

フリーターはさらに厳しく飲食店で働いていた人は閉店や経営が悪くなったことによりクビになってしまった人もいるのではないでしょうか?

 

今日はコロナ時代にどうやって生きていったらいいのか、自分なりに考えた新しい生き方をお話していきたいと思います。

 

よろしければお付き合いください。

 

 

コロナの感染が広がっている今、普通が通用しなくなってきている

 

 

まだ日本に新型コロナウィルスが流行するまえ人々のお金を稼ぐ手段と言ったら時間を切り売りしその働いた時間の分だけ貰うのが一般的です。

 

その他の手段で働いている人、例えばフリーターなどは「社会人失格」というレッテルを貼られ「早くちゃんとした仕事につきなよ」と馬鹿にされるのが普通でした。

 

 

自分も学生時代は「いい会社に入ってバリバリ働いて定年退職するまで会社のために一生懸命働く」のがいい生き方で人生のお手本だと思っていました。

 

しかし、ブログに本格的に取り組もうと思ったきっかけとなる橋本雅さんのブログに出会い考え方が一変したのです。

 

今まで普通だと思っていた生き方は通用しなくなり自分の力で稼いでいく新しい生き方が必要なのだと気づかされました。

 

今日までブログを続けてこれたのもこの先の見えない時代に不安を感じたからなのかもしれません。

 

 

新しい生き方?定職に付きたくない言い訳でしょ?真面目に働くのが一番


 

 

普通に働くのが1番いいよ。足りなかったら副業すればいいじゃない


 

 

ブログよりもっと楽に稼げる方法あるよ


 

確かにまだまだ「会社に雇われて働く」以外の生き方は普通ではないのかもしれません。

 

けれども状況はどんどん悪い方向に進んでいて今や働いている会社が「ごめん。君に十分な給料が払えないから副業でもして稼いで」と副業を進めるおかしな事態になっています。

 

また一方で副業禁止と言っておきながら生活ができないほど給料を減らす会社もSNSを覗いているちらほらそんな話を聞きます。

 

つまり生活の保証を会社はいよいよしてくれなくなったということです。

 

 

普通に働くことができなくなっている今新しい生き方が求められる

 

 

自分の働いている会社が生活の保証をしてくれなくなったとすればできる事はだいたい絞られます。

 

・今いる会社に残りそのまま働きながら転職先を探す。

 

・副業を見つけてそっちで稼ぐ。

 

この2つでしょうか。

 

そしてこのブログを普段から読んでくれている人がいればもうお気づきかと思いますがあと一つ【ブログをつくりアフィリエイトしながら自分の力で稼いでいく】というある意味新しい生き方です。

 

 

転職先を探そうにも今のこの世の中日雇いの派遣を見つけるのも一苦労です。

 

今よりもっと条件のいい会社なら尚更難しいもの。

 

なぜならいい会社というのは競争率が高くなかなか辞める人がいないのが現実だと言えます。

 

では転職せずに副業を探せばいいのか。

 

それもまた別の問題が出て来るのです。

 

副業とは簡単に言いますが、副業はあくまで副業です。

 

日雇い派遣などの時間を切り売りして働く副業は知らず知らずのうちに体に負担を与えてしまい、どちらも共倒れになってしまう可能性だってありえます。

 

ほかにいい情報はないもんかとネットで情報を探そうにも【誰でもできる副業ビジネス】と称して騙そうとしている輩が今でもうようよいます。

 

フリーターやニートに甘い言葉をそそのかしてくる人には十分注意です。

 

 

明日リストラに遭うのは貴方かもしれない?

 

 

自分の職場は幸いコロナにはあまり関係のない運送業で働いているので派遣切りやクビにはなっていないのですが、人手不足がなかなか深刻になってきています。

 

人手不足なのに仕事の量は変わらないため自分の体の負担が増えてきて朝起きられない日が多くなってきました。

 

正直、年内には辞めたいくらいです。

 

けれども辞めたところで新しい職場が見つかりそうにないのが現実。

 

不安でいっぱいですが自分にはまだこのブログがあるので大丈夫だと思ってもいます。

 

準備が整ったらブログを稼げる仕組み化しようと考えているからです。

 

新しい生き方をするのが今から楽しみです。

 

話を戻します。

 

今やこのコロナ禍で副業をすすめる会社があったり逆に副業を禁止する会社がでてきたわけですが、【会社で働いて給料を貰う】生き方をしてきた人たちの中には一部をのぞいてまだまだ馴染みのないものです。

 

いきなり「会社で十分な給料が払えないから副業しろ!」と言われても普通の人はどうやって会社以外で稼いでいいのか分からないのが簡単に想像できます。

 

貴重な休みを生活するために時間を削って稼がなければいけないと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

先ほども話をした気がしますが無理がたたって体調を崩してしまい、本業も副業も働けなくなったらどうしようもありません。

 

自分の力で稼いでいく新しい生き方がこれからは必要になってくる

 

 

「日雇い派遣がダメだと言うんだったらどうやって稼いだいったらいいの?」と不安に感じている人もいる事でしょう。

 

少し分かりにくい表現をしてしまうのですが頭から下で働く、つまり自分の時間を誰かに買ってもらうということはその売った時間の分だけしかもらえません。

 

もう少し分かりやすい表現でいうと時給の事ですね。

 

つまり決められた時間、怠けていようが真面目に働いていようが同じ給料が支払われるということです。
(だからと言ってサボるのはどうかと思いますが)

 

結論をいうとブログをいうネットで24時間働いてくれる自販機のような存在をつくり代わりに働いてもらう事がコロナ時代を生き抜いていく新しい生き方です。

 

ブログは正社員だろうがフリーターだろうがニートだろうが気にせず気軽に始める事ができるのです。

 

自分が働く以外に収入の手段が増えると人生の選択肢が増える事につながります。

 

・本業を無理のないように続けていく

 

・ブログの収入だけで生活できる状況で会社をやめて週に2日から3日フリーター

 

・完全にブログ一本にだけで生活していく

 

今考えただけでも3つ思い浮かびます。

 

会社の給料以外に収入があるのでいきなりリストラを言い渡されたり倒産してしまったりしてもへっちゃらな訳です。

 

もちろんコロナなんか怖くはありません。

 

会社で働く以外にも収入の選択肢を持つ生き方こそが正社員、フリーター関係なくこの先の見えない不安のなか生き抜いていくための新しい生き方です。

 

道のりはけわしいものですが、根気と努力があれば大丈夫。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いしかわについて
おすすめ教材集