.

分からない事くらい自分で調べれば?いちいち人に聞いてて恥ずかしくないの?

 

突然の暴言すみません。

 

最近はすっかり1人1台スマホやパソコンをもつ時代になりましたね。

 

自分の家族もそれぞれ自分だけのスマホとパソコンでネットを楽しんでいます。

 

突然ですが分からない事ってどのような方法で調べていますか?

 

昔は大きな図書館に行って色々な本を漁ったり、分からない言葉であれば分厚い辞書を持ってきて細かいページをにらめっこしながら目的の言葉を探したりしていたものです。

 

では今はどうでしょうか。

 

何とも便利な時代になったもので辞書も百科辞典も地図も手元のスマホで見られる時代にかわりましたね。

 

AIに話しかければすぐに検索してくれるようにもなりました。

 

Yahoo!知恵袋、教えてGooなど分からない事があれば気軽に質問できるサイトもあります。

 

けれども便利だからと行って自分で調べるクセをつけないと後々痛い目にあってしまうこともあるようです。

 

最悪の場合取り返しのつかない自体になってしまったら大変です。

 

今回は「分からない事を自分で調べるクセ」を何でつけないといけないのかをお話していきます。

 

よければお付き合いください。

 

 

ネット社会には美味しい話がいっぱい。本当に楽して稼げるの?

 

 

自分は今年で30代になるのですが、20年前小学生高学年の頃には自宅にもパソコンがあったのを覚えています。

 

さすがに一家に1台ですが。

 

当時の使い方としてはブログを書く…ではなくもっぱらブラウザゲームを楽しんだりフラッシュサイトを見てゲラゲラ笑って過ごす日々でした。

 

休み時間に図書室のパソコンを悪ガキたちと悪用したり放課後のクラブ活動で一太郎スマイルを使って名刺を作ったり今考えればパソコンを使う事に抵抗がなかった子供時代だったような気がします。

 

初めて分からない事を自分で調べるクセが付いたのは高校生のころ。

 

当時もポイントサイトというものがあり高額のポイントを稼ぐためによく分からない着うたのサイトの定額コースに入会しなくちゃいけなかったりせっかく集めたポイントも3000円以上からではないと現金にできなかったりかなり怪しいものでした。

 

「これ全然稼げないじゃん」

 

そう思った自分はガラケーのネットサービスを使いポイントサイトを片っ端から調べる事に。

 

調べて分かった事は「ポイントサイトは割に合わずお小遣い稼ぎには向いてない」というもの。

 

あの時ブログやアフィリエイトについて調べていればちょっとは違う人生が遅れたかもしれません(笑)

 

おかげで怪しいと思ったものはよっぽど追い込まれていない限り引っかかる事はありませんでした。

 

今も分からないことや「美味しい話」は1度スマホやパソコンの検索をして情報を集めてから判断するようにしています。

 

いつの時代にもはびこる情弱ビジネスから身を守れ

 

 

自分で調べるクセをつけろ?当たり前じゃん。できないやつなんかいるの?


 

 

でも信頼のおける人が言っている事は全部正しいんじゃないの?テレビに出てる偉い人とかさあ


 

 

そんな事しなくても質問サイト使えばいいしTwitterでもすぐに聞けるじゃん


 

ここできつい一言を言いますが、自分で調べない人は自分で考える事をやめているに等しいと思っています。

 

自分で考えず人生の重要な判断を他人に任せてしまう人はまさかここにはいないとは思いますがどうしてだか世の中にはたくさんいるのです。

 

彼らは昔から警察がいくら逮捕しても手を変え品を変え何も知らない人たちを騙そうとしてくるもの。

 

最近はコロナ関連の詐欺、Twitterではプレゼント企画と称してなんだか胡散臭いものを見かけます。

 

ますます自分で調べる癖、正しい情報は何か考える必要性が出てきましたね。

 

必要な情報、いらない情報自分で調べて選んでいくことがこれからもっと大事になってくる

 

 

これからのネット社会を正しく生き抜いていくには分からない事、知らない情報は自分で調べていく事がとても大切なことになります。

 

よくインターネットは海に例えられます。

 

現実世界の海と同じで自分にとって得になる美味しい海の幸、なんかよく分からないガラクタ、そして有毒なものも情報という形でごちゃまぜになって漂っています。

 

網を投げ入れて引き上げるまでどんな情報なのかは分かりません。

 

ですのできちんと正しいものなのか怪しい間違った情報なのかきちんと見極める事が重要となってきます。

 

ましてやこのコロナ禍の中なら尚更です。

 

どうしても自分だけで頑張って探してみたけれどなんとかできない場合はネット知り合った人ではなく家族や友人に頼るのも手です。

 

世の中にが先程も言いましたがネットの宣伝やSNSでの札束や不景気やコロナでも大丈夫!と札束をどんと見せびらかしているアカウントなど「楽に稼ぎたい」人たちに向けて何とも「美味しい話」を持ちかけている人たちがわんさかいます。

 

ちょっと調べればおかしいとわかるものなのですが生活に困っている時に目に入ってしまうとついすがりつきたくなりますよね。

 

なんでもかんでも他人に聞いてばかりだといつかきっと痛い目に遭ってしまう

 

 

しかし美味しい話というものは必ずといっていいほど裏があるのはこのブログを読んでくれている方なら分かっているでしょう。

 

特に「楽に稼ぎたい」「体を動かさずに痩せたい」「異性に何もしなくてもモテたい」と言うニーズにはいつの時代、どこにもあります。

 

楽に稼ぎたいと思うことは何ら不思議なことではないのですがそうそう楽に稼げる方法なんてありません。

 

けれども手元にネットにつながったスマホがあっても自分で調べない人たちは一定数います。

 

彼らはその層を狙っているのです。

 

いわゆる「情報弱者」ですね。

 

 

スマホでスクショを取るだけで月収100万円!

 

貴方のやることはアプリで簡単な作業をするだけ!10分後には1万円

 

といういかにもな誘い文句に乗り被害に遭う方が多くいます。

 

ここ10年以上続いている不景気のせいで明日の生活も不安な人たちには夢のような言葉でしょう。

 

しかしその甘い誘いに乗ってしまうと今以上に苦しい生活が待っていることを忘れては行けません。

 

自分の身を守れるのは最終的に自分なのです

 

その手元のスマホはなんのためにあるのか?

 

 

数ある情報の中からどうすれば正しい情報あるいは甘い誘いを断ち切れるのでしょうか。

 

答えは簡単です。

 

タイトルに書いてあるとおり分からない事はスマホやパソコンの検索ですぐに自分で調べる事。

 

既にできていて「なんだそんなことかぁー」と思った人はすごいです。

 

世の中には【人に決定権をおまかせ】してしまう人もいるくらいですから。

 

誰だったか忘れてしまったのですが切符を自分で買うこともできない芸能人のようにはなりたくありませんよね?

 

なんでもかんでもネットの情報を鵜呑みにしてしまうのは良くはありませんが自分で調べないで人に聞いてしまうよりはマシです。

 

なんでも自分で調べられるようになれば自分の力で稼いでいく事も可能です。

 

ブログを書いているとサーバーの更新やどんなキーワードで書けばみんなが読んでくれるのか、アクセスを増やすためにはどうしたらいいのかなど様々な問題に突き当たります。

 

それこそ一々人に聞いてられないほど悩んでしまう事もあるでしょう。

 

自分でYahoo!やGoogleを開いて調べたい事を入力して検索すればだいたいの調べたい事が分かります。

 

これから何が正しいのか分からない世の中どんどん自分から調べていくことが必要となって来るのです。

 

少しでも興味がわいたなら早速気になっていた事を調べてみるのもいいでしょう。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いしかわについて
おすすめ教材集