.

学生のころ努力してこなかったからって後悔するのはまだ早い。逆転のチャンスはまだある。

 

 

毎日お疲れ様です。

 

今年は新型コロナウィルスが流行した影響で多くの観光業や飲食業で働く人がリストラや解雇、退職に追い込まれてしまいました。

 

特にパートやバイトといった非正規雇用で働いている人たちは厳しい1年となった人も多いかと思います。

 

さて、SNSやyahooのコメントなどを見ているとそのように厳しい生活を強いられてしまった人たちにたいして励ましの言葉や応援する暖かいコメントがたくさん見受けられます。

 

けれども匿名社会の影響か中に混じって「学生時代努力してこなかったから非正規で働くはめになるんだ。自業自得」や「どうせ勉強もしないで遊んでいたから後悔する人生になるんだ。底辺すぎて笑える」などと本当のことも分からないで冷たい言葉をかけている人もいます。

 

彼ら曰く「学生時代勉強や就活を努力してこなかったから非正規になる。後悔しても自業自得」らしいです。

 

確かに勉強を頑張り名の知れた大学に入り誰もが知る大企業に入ればコロナや不況知らずの安定した人生を送れる可能性はあります。

 

けれども人生はそれだけが全てではないと自分は考えています。

 

今からでも人生を良くしていくための努力はできます。

 

今回はその話をしていきたいと思います。

 

興味が少しでも出たならお付き合いください。

 

 

学生時代努力してこなかったやつは何をしてももう遅い?

 

 

中学生や高校生の時に勉強を頑張って学歴のためにいい大学に入って就活を勝ち抜いていい会社に入って定年まで働く

 

その人生こそが安定した人生であり「普通に生きる人」たちのお手本でもあります。

 

自分もそう思っていましたし周りの家族や友達もそう考えていました。

 

なぜならフリーターや非正規で働く人生は不安定で社会人失格の生き方だからです。

 

その人たちを指して「将来あんな大人になったらダメだよ」という訳です。

 

学生時代に努力してこなかった人はもう何をしてもムダということなのでしょうか?

 

 

学生時代に頑張らなかった奴はもう何をやってもムダ。努力しても底辺は底辺。


 

 

いい人生を送るためには学生の時に頑張つのが普通。大人になってからなんか手遅れ後悔しても遅い。

 


 

 

文句言う暇あるなら努力してこなかった自分を恨めば?


実をいうとまだまだチャンスはあります。

 

学生ではない社会人の人にも自分の努力次第で自由な人生を送る事ができるのです。

 

すなわちその方法とは「自分の力で会社の給料の他にも収入の手段を増やすこと」です。

 

ここで紹介できる手段はもちろん自分だけのブログを書いてアクセスを増やし自分がおすすめしたい物をアフィリエイトしたりグーグルアドセンスをブログの記事に貼って広告収入を得ることです。

 

 

なぜブログを進めるのかと言うといつでもどこでも誰でも始められるのが大きなメリットになります。

 

そのほかにも不動産収入や株、転売などもありますがいずれも初期投資がある程度必要だったり売れない在庫を抱えるリスクがあります。

 

その点、ブログは費用こそかかりますがサーバーのレンタル利用料くらいです。

 

無料ブログサービス(はてなブログやライブドアブログなど)を使えばそれこそ初期投資0で始めることも可能なくらいです。

 

しかもネットで全て完結するので実質無在庫といってもいいですし自分でノウハウをまとめてそれを自分の値段で決めて売ることもできます。

 

うまくいけばサラリーマンの月収を1日に稼ぐこともできるまさに夢のような物でしょう。

 

今の時代学歴だけが人生を左右するものではない

 

 

「最近の若者は車離れだ」

 

「若いモンはタバコ吸わないな。何が楽しみなんだろう」

 

「20代、30代の結婚が減っているけど原因は一体なんだ」

 

とよくニュースで耳にしますがちょっと考えれば原因なんて分かるはずです。

 

それは単純に【お金がない】からに過ぎません。

 

最近の20代、30代の平均年収は400万円超えないことが分かります。

 

「なんだ結構貰っているじゃないか。自分なんか年収200万円以下だぞ」なんて考える人もいますがあくまで平均値です。

 

毎月決められた給料を貰うわけですが全部自分の口座には入りません。

 

年金、社会保障費、保険料、所得税などあらかじめ差し引かれてから口座に振込まれるのです。

 

そしてそこから家賃、光熱費、食費、スマホ代、交際費などを支払いに回すとほとんどギリギリだという人がSNSを見ていると結構多く見受けられます。

 

頑張って苦労して勉強し名の知れたいい大学に入って就活を勝ち抜き安定した大企業に入っても自分の人生の約束までは会社はしてくれなくなりました。

 

つまり学歴だけでは生きていけない世の中に変わってしまったのです。

 

 

「そんな訳ない。努力してこなかった底辺の後悔にしか聞こえない」

 

確かに人によっては底辺フリーターの僻みに聞こえる人もいるでしょう。

 

このブログで何度も話してきたことだと思うのですが、自分が生まれてこの方30年近く不況が続いています。

 

かつてGDP(国内総生産)の世界ランキングを日本の企業がほとんどを占めていましたが今や見る影もありません。

 

そんな不況に追い討ちをかけるように今年から新型コロナウィルスが流行しますます先の見えない暗い世の中になってしまいました。

 

「今自分の働いているところは大企業だし自分が定年するまで大丈夫でしょ。ビビっているのはフリーターとか中小企業にしか入れなかった底辺だけ」

 

と安心しきってはいけないのです。

 

そもそも自分が定年するまで安泰だなんて誰も保障できないのですから。

 

言い換えれば自分の明日は自分で守らなくてはいけない時代が来てしまいました。

 

 

努力は何歳になってもできる。諦めない限り誰でもできる

 

 

いきなりそんなこと言われてもどうしればいいのか分からないのが本音だと思いますしこの文章を読んでくれている人が持つ考えでしょう。

 

こんな状況を抜け出すにはまさに「自分の力で稼いでいく」しかないのです。

 

給料が満足に支給できないからと今更副業を解禁するような会社も出始めました。

 

つまり会社一筋で会社のためにあれやこれや頑張っても会社は明日のことなんか
保障してやくれない可能性も出てきました。

 

何が言いたいのかというと真面目に働いているのがバカバカしくなってしまう状況になってしまうかもしれないということです。

 

 

その点、自分の力で稼いでいく手段ができればリストラも怖くありませんし、給料が安すぎても困ることはありません。

 

生活できるくらいまで稼げるようになれば会社に辞表を叩きつけて時間や場所にとらわれず稼ぐこともできるのです。

 

人生の選択肢が増えることにつながります。

 

もちろん、勉強が嫌いで努力してこなかった人も今まで自分を励ましながら頑張って努力してきた人も平等にスタートラインは同じです。

 

稼げるようになるまで時間と努力が必要なある意味自分との戦いになりますが頑張ったら報われます。

 

まだ後悔するのは早いです。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

 

 

 

 

いしかわについて
おすすめ教材集