.

自由が欲しいのなら努力がくだらないなんてもう言わないでください。

 

 

努力なんてかっこ悪いし、くだらない。そんなに肩の力入れて何がしたいの?


 

こんなことをある日突然言われたとしましょう。

 

そんな時どう思うでしょうか。

 

様々な感情や気持ちを持つと思いますが、自分は「今までちゃんと努力してこなかった人なのかな?かわいそうに」となんとなく相手のことを考えてしまいます。

 

人には多かれ少なかれ努力を必要とする場面があったはず

 

勉強しかり、試験しかり、就職しかり。

 

ちゃんとこれからの事を考えているのならば手を抜いて適当にやろうなんて考えないはずです。

 

確かにいかにも「頑張っていますよ」アピールは目に余るものがありますが、かと言って努力をしなくてもいいなんて事は口が裂けても言えません。

 

今回はブログを続けていく上で努力がどれだけ大切な事かをお話していきたいと思います。

 

ここまで読んでご興味があればお付き合いください。

 

 

くだらないなんて言う人は本当の努力を知らないだけ

 

かくいう自分も昔は勉強の仕方も楽しさも分からず、成績がちょっと笑えないくらい悪かったです(進路に響くくらい)。

 

勉強の楽しさに気がついたのは専門学校を受験する時。

 

問題集を開いてノートに解答を書いてひたすら採点するという自己流でしたが、回数を重ねるごとに間違った箇所が減っていくのが楽しかったです。

 

勉強ってやればやるだけ実力がつくんだな!

 

とますますやる気に磨きがかかりました。

 

その努力のおかげで倍率の高い専門学校にも受かったので、とても嬉しかった事を覚えています。

 

今のブログ活動もそうです。

 

形こそ違いますが、周りは誰も居ない一人ぼっちの記事を書くという作業をコツコツ地道にやっていくしかありません

 

始めて最初のうちはアクセスもなく誰からも見てもらえないという孤独なやめたくなってしまう作業ですが、ぐっとこらえ続けていけば結果が出るものです。

 

ブログを誰も見ていない中記事をたくさん書いて更新し続けるのは努力のなせる技ではないかと考えています。

 

それをくだらないなんてとても言えません。

 

 

 

努力しなくても成功している人いるじゃん


 

 

報われない努力はどう説明するの?


 

 

ブログで稼ぐのも努力しないといけない訳?○○さんはスマホのスクショだけで月収100万円稼いでたけど。そんなに大変ならそっちやろう


 

こんな声もあるかと思います。

 

確かにちょっと悔しいですが世の中には2ケタの記事を更新しただけで30万円稼いでしまった猛者や、やり方が悪くて200記事書いてもアクセス数のブログもあります。

 

最後の方は立派な情報商材詐欺ですのでやめておいたほうがいいかもしれません。

 

 

他人と比較しても辛くなるのは自分です。

 

努力するのは自分なので自分のペースで頑張っていけばいいのです。

 

周りの努力なんてくだらないというて意見は無視してしまいましょう。

 

やったこともないのにどうしてできないなんて言えるのか

 

ここではっきり言ってしまいますが、「努力なんてくだらない」と馬鹿にする人たちはなんともかわいそうな人たちです。

 

なぜなら馬鹿にする人たちは実力はなく周りに流され、頑張ってこなかった人たちだと考えています。

 

厳しい言い方をしてしまいますが勉強や仕事、ブログなどで努力している人を「どうせ頑張っても意味ない」と笑いますが真面目に取り組む勇気も始める勇気もない人たちがとやかく言うことではありません

 

あるいはやったけど途中で挫折した人たちが「ブログは稼げない」「アフィリエイトはオワコン」などとのたまっているのです。

 

なぜそんなことを言うのかと疑問に思う方も多いでしょう。

 

簡単なことで僻みと嫉妬で言っているだけなのです。

 

「どうせできっこないやめとけ」

 

やったこともないのに言う権利はないのです。

 

 

確かに「自分はこんなに努力しているんだ!だから周りも努力しろ!」と言わんばかりにアピールする暑苦しい人もいるかもしれませんが努力することは悪いことではありません。

 

個人的な意見ですが、誰も見ていないところでこっそり努力している人はかっこいいですよね。

 

周りがなんと言おうが自分の決定権はもちろん自分にある

 

けれども周りの目を恐れるばかりに頑張ることをやめてしまったり【努力はかっこ悪い、適度に手を抜く事がかっこいい】という意見に流され、頑張るべきところを頑張らないのは考えものです。

 

周りの目を気にするあまりに努力もせず、ただなあなあで生きてきて痛い目を見るのは周りの人ではなく自分です

 

そして努力している人を馬鹿にしたり、くだらないと笑っているようでは目も当てられません。

 

これから自分の力で生きていくには努力が必要なのです。

 

 

「でも周りの友人たちは僕がブログを始めてネットで稼いで行くと話したら【そんなの出来っこない】と笑われてしまった。やめたほうがいいんだろうか」

 

そんな意見は無視でいいです。

 

始めるのは自分であって友人たちが始めるものでもありませんし、決定権はあなたにあります。

 

マイペースが成功への鍵です。

 

周りのやったこともない人たちからの意見は聞き入れないのが賢いやり方です。

 

頑張って書いたブログはずっとネットに証として残る

 

周りに流されず、自分の力で積み上げたものはそう簡単には崩れません。

 

例えばブログだったら自分が一生懸命考えた文章でできた記事はサーバーの契約をすっぽかさない限りネット上にずっと残ります。

 

つまりそこにアフィリエイトリンクを貼っておけば1年前やそれこそ5年前の初心者の頃に書いたブログの記事も報酬が発生する場合もあるのです。

 

何が言いたいのかというと「あなたが努力した証は半永久的に残る」のです。

 

会社で時間だけを切り売りするだけとはわけが違うのです。

 

自分の考え、書いたものがずっと残るっていいことだと思いませんか?

 

この記事読んで少しでもブログに興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

 

 

このブログはにほんブログ村さんに参加させて頂いています。
記事を読んで是非ともおもしろい!と思ったら応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ


縛られる人生はもう終わり。逆転を狙う20代フリーターのブログ - にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いしかわについて
おすすめ教材集