.

ブログ100記事書いたけど何か変化はあったの?

 

ブログを書いている人にとって100記事を書くということはある意味ゴールであり目標でもあると思います。

 

中には「3ヶ月で100記事書いてブログでじゃんじゃん稼いでやる!」なんて意気込んでいる人も中にはいることでしょう。

 

しかし実際に100記事を目標にしてはいるものの【結局それでどうなったのか】を書いている人たちは少ないのです。

 

なぜかと言うとブログ初心者はほとんどがやる気をなくしてしまって途中でブログを更新する事を辞めてしまうから。

 

今回は自分が100記事書いてみてどうだったのかをお話していきます。

 

ブログ初心者の方はもちろん読んでいただきたいと思っていますので参考になるように書いていきますのでよければお付き合いくださいませ。

 

 

ブログは広いように見えて実は狭き門?

 

正直にいうと自分がこんな1年ちょっとブログを続けていたなんて信じられません。

 

途中で少しやる気をなくしてブログをサボった事もありましたが、なんとかここまで来れた自分をまずは素直に褒めたいです。

 

samadaさんというブロガーの方がお話している通り、みんな同じ時期にブログを始めたとしても1年後に残るのは1割も居ないそうです。

 

引用:https://randamlife.hatenablog.com/entry/2019/03/07/195845

 

ブログ始めるハードルはとても低いですが、これが始めた人全員が100記事更新し続けられるかと言われれば【とても難しいこと】なのだと今では答えられます。

 

ブログを始める理由は様々ですが自分いしかわが決めていた目標は今でもスマホのメモ帳に大事に残っています。

 

何個か目標はあるのですが一番の目標はやはり【仕事辞めたい】でした。

 

(その次が実は好きなだけ寝たいだったりするのですが)

 

 

ブログ100記事なんてあっという間に書ける。素人と一緒にするな


 

 

Twitterとかで10記事書いて月15万円達成したとか言っている人がいるけどやり方悪いんじゃないの?


 

 

100記事書いたから何?当たり前のことだから自慢しないでくれる?


 

このように考えている人もいるかと思いますが、先程も言った通りブログ100記事書くのは大変難しいことです。

 

ブログでただ考えついた事を自分の好きなように書いた質の悪い記事をひたすらに書いても誰も見てくれません

 

ましてや3ヶ月で100記事目指すのはあまり現実的とは言えないのです。

 

自分が100記事書けるまで約1年かかりました。

 

 

特に変化はないがアクセスがちょっと増えた

 

さて、本題に移りましょうか。

 

ブログを熱心に続けた結果はというと【ちょっとアクセスが増えた】でしょうか。

 

「なんだ、大口叩いている割には対した事ないじゃん」

 

と鼻で笑った人もいるでしょう。

 

よく「100記事書けば人生が変わる」という文章を見かけますが、やり方が悪かったのかそんなことはありませんでした。

 

結果が遅れてくる事は分かっているのでそんなに慌てていません。

 

 

 

素人の書いたブログの記事はよっぽどの事がない限りなかなか検索の結果1ページ目には載りません。

 

自分の場合はなぜか社会人失格について書かれた記事があるのですがなぜこの記事が1ページ目にいるのか今でも分からないままです。

 

ブログを書いている最初のうちはアクセスのことなどは気にしないでのびのび書いていた方が長く続けられるコツなのかもしれません。

 

他人と比べるな。自分のペースで取り組もう

 

初心者ブロガーの人たちはさも当然のように目標を100記事書く事としています。

 

先程も書いたように初心者の書いたブログは最初のうちは誰の目にもつきにくいです。

 

一週間でアクセス0件なんて事もザラにありました。

 

一方で100記事書いてアクセスも1万PV、アフィリエイト収入も月に早速10万円叩き出した猛者もいるのも事実。

 

しかしそんな一部の人達と自分のブログ、比べる必要は全くないので自分のペースで続けるのが一番です。

 

自分はTwitterにて情報収入やモチベーションを上げるために同じブロガーや働かないで株や投資でお金を稼いでいる人のつぶやきを見ているのですが、意識が高くて「このままでいいんだろうか」と自信がなくなる日もあるかと思います。

 

Twitterに「ブログ書いていましたが挫折して今は普通の会社員です」「ブログ100記事目指していましたがやめました。普通に働くのが一番」なんて呟く人はいませんからね。

 

タイムラインに上がってくるのはフォローしている人たちの成功談ばかりです。

 

自信がなくなった状態で書いてもモチベーションは下がるばかり。

 

そのうち「アフィリエイトは稼げない」と言う人たちの仲間入りです。

 

 

言うのは簡単だけどやるのは大変

 

ブログを100記事書くのはブログを書いていく上のマインドセット(心意気)がきちんとないと続きません。

 

続けていく上で大切なのは【自分のペースを守り他人と比較しない】のが大切です。

 

初心者のうちは参考程度にアクセス解析を入れてもいいですが、見る頻度は1週間に1回にしておかないと「こんなに頑張って書いているのになんでアクセスがないんだ、もうやめたい」とモチベーションを下げる要因にもなりかねません。

 

100記事目指すコツはともかく「自分のペース」です。

 

あえて自分にノルマを課すのもありっちゃありです

 

とは言っても自分の書いたブログに何人見に来ているか気になっている人もいることだと思います。

 

そんな人はあえてブログをインターネット上に公開せず、ある程度記事がブログに溜まってから(30〜50記事)公開するのも手です。

 

自分はこの方法であらかじめ記事を50ほど書き溜めておき、Siriusの予約投稿機能と使ってすこしずつ公開していきました。

 

その作戦がうまくいったのかモチベーションを下げずにここまで来ることができました。

 

今後は100記事書いた経験を元にブログ初心者の人たちに分かりやすくブログを続けられる秘訣を教えられたらと思います。

 

三日坊主の自分でもできたのならこの文章をんでいるあなたにも出来るはず。

 

自由を掴み取るべく一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いしかわについて
おすすめ教材集